FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いでやハゲマン(励まん)~高田素次氏の話

     人吉中学校では人吉高女の球渓を臨時講師として招き、生徒に授業をしてもらっている。生徒だった一人高田素次さんの思い出話――「犬童先生は頭が禿げていたので、教材に使われた歌(まだ題名を把握できていない)の中の歌詞――《・・・・いでや励まん・・・・》という部分のハゲマンのところを禿げマンと、そこのところを特に大きな声で歌ったものだ。」
     高田さん、一時は音楽の道も考えたそうだ。しかし手が小さくて指が広がらず、球渓とも相談はしたが、結局その道はあきらめて、郷土史家として絶大な功績を残すことになった。民俗学関係の雑誌を球渓に贈呈したこともあり、高田家にはそれに対する球渓からの礼状が保存されている。
    熊本県近代文化功労者として二人は肩をならべている。
    ※こんな話もたくさん聴くことができる「球渓講座」は、3月12日(日)14時スタートです。お申込みは、0966-22-3568(留守番電話対応)まで。飛び込み参加も歓迎です。4月19日、5月14日にも予定しております。

    IMG_4796.jpg

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。